保険と金融

知っておきたい、ニーズに合わせた5つの保険を知ろう



NOBARTV.CO.ID 保険に加入する予定がある場合は、自分のニーズに合った保険の種類を知る必要があります。

あなたのニーズに合った保険サービスを選択し、他の要素に基づいて比較検討してください。

よく知られている保険の種類の 1 つは健康保険で、これも国民健康保険 (JKN) によって BPJS の形式で提供されています。

では、将来の保険料保有者が知っておく必要がある他の種類の保険は何でしょうか?さあ、次の情報を見てください。

1. 生命保険

1 つ目の種類の保険は、保険契約者の生死のリスクに対する経済的保護を提供する生命保険です。

生命保険の最大の特徴は、契約者が死亡した場合に、相続人に保険金という形で給付金が支払われることです。

保険契約者が指定された期間まで生存していれば、現金で給付金を受け取ることができます。

生命保険が提供する給付金と保障は、日常のニーズに使用できる保険金の形で提供されます。

2. 健康保険

最も人気のあるタイプの保険は、保険契約者が健康上の問題を抱えた場合に経済的保護を提供する健康保険です。

入院や手術などの治療を受ける際に役立つ保険です。

健康保険は非常に重要な保険であり、誰もが検討する必要があります。

なぜなら、この保険があれば、病院で治療を受けている間、顧客の資産、さらには財務を守ることができるからです。

健康保険自体には、個人の健康保険、家族の健康保険、会社の健康保険などいくつかの種類があります。

3. 教育保険

学資保険イラスト(SC:Pexels/ヤン・クルカウ)
学資保険イラスト(SC:Pexels/ヤン・クルカウ)

学資保険は、子供の将来の教育を保護し、計画を立てるための保険の一種です。

教育費は年々増加しているため、親は学資保険に加入する必要があります。

このタイプの保険では、契約者は質の高い教育を通じて子供の将来の確実性という形で利益を得ることができます。

保険契約者には、現金給付や保険料の返還など、さまざまなメリットがあります。

それとは別に、学資保険は、子供の教育期間が終了する前に保険契約者が死亡した場合にも保証が提供されます。

この制度は、子供たちが経済的に問題なく教育を続けることができるように、十分な保証を提供します。

学資保険には、従来型の保険や投資関連保険、ユニット連動型保険など、さまざまな種類があります。

4. 追加の保険 

特約とも呼ばれる追加保険は、会社のポリシーに従って提供される保険です。

このタイプの保険は、追加給付金に関連する最初の保険にすでに加入している顧客が購入できます。

したがって、保険契約者のみが加入できるため、不用意に追加の保険に加入することはできません。

5. 車両保険

5 番目のタイプは車両保険で、契約者が所有する車両を経済的に保護するという利点があります。

もちろん、個人か法人かを問わず、すべての車両所有者はこの種の保険を必要とします。

車両保険はカバー 破損や紛失による修理費用。

場合によっては第三者に対する法的責任を補償する車両保険商品もあります。

車両保険の給付金を請求できるケースには、物損や傷害につながる事故、洪水、火災、さらには自然災害に対する追加補償が含まれます。

というタイトルのニュース記事の興味深い情報の要約です。 知っておきたい、ニーズに合わせた5つの保険を知ろう それは作家のチームでした ノバルTVニュース ( ) さまざまな信頼できるソースからの抜粋。

ノバルテレビスペシャルメニュー : サッカーストリーミング映画鑑賞ゴールビデオ暗号エアドロップアプリケーションライターの求人 [ Nobartv.co.id をフォローしてください グーグルニュースWhatsApp チャンネル ]

カンサ・アミラ

食べ物、映画、本のレビューが好きなコンテンツ ライター